他社比較がしにくく下取りの最高価格が不透明

車を買い替える際、多くの人は現在乗っている車を手放して新たな車を購入します。ディーラーで新車を購入する場合、そこでそれまで乗っていた車を下取りしてもらい、新車の購入価格から差し引くというのが一般的ですが、この方法には欠点も存在するので、少しでもお得な取引を目指す場合には、他の方法での売却を検討することが大切です。

ディーラー下取りは、車買取の為の特別な手間がかからず簡単という点がメリットですが、その一方で他社と下取り額の比較がしにくく、相場や最高価格が不透明であるというのが欠点として挙げられます。

ディーラー下取りは、業者間の競合が発生しにくいという一面がある為、どうしても専門業者での車買取と比較して、査定額が低くなりがちな傾向があります。

手間がかからない点が大きな魅力ではありますが、金額を重視する場合には、専門業者に車買取を依頼することがおすすめです。

従来は査定の手間が欠点であった車買取ですが、現在ではインターネット一括査定の存在により、かつてよりも格段に手軽に複数業者の見積もりを取ることが可能となっています。一括査定で高く車を売却し、より新車の購入資金を充実させましょう。